ケアコミュニティジャパンQ&A

こちらは終活ウェブのサイト管理者専用ページです。

皆さんからお寄せ頂いたご質問をその回答と共に以下にご紹介します。今後も新たなご質問が有りましたら随時追加して行きます。皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

1 (Question)
このケアコミュニティジャパンの入居費用は、平均£1,200/週との事ですが、その費用は何をカバーしていますか。
 (Answer)
通常この種のケアホームの管理費(Service Charge)は、部屋の賃貸料・食費・水道光熱費・清掃洗濯費等をカバーしていると思います。Council Tax、TV Licence、電話・インターネットBoradband料は個人払いです。更に、夫々の入居者によって異なる個人の介護サービス費用も、個人払いだと思います。
(Question)
£1,200/週の入居費用が払えなくなったら、退去しなければなりませんか。
(Answer)
結論から申しますと、ケアコミュニティジャパンの入居費用が払えなくなったら、退去しなければなりません。

英国には、日本の様な介護保険制度は無く、原則介護費用は 介護施設(Care Home)で有れ、在宅介護(Home Care) で有れ、その人の個人資産が£23,250以上ある場合は、全額個人負担(Self Funding)です。その人に持ち家がある場合は、その家の価値もその資産に含まれます。しかし在宅介護の場合は、その家の価値は資産に含まれません。
そして、その入居者の個人資産が£23,250を下回った場合は、お住まいの地方自治体からその方の個人資産・収入に応じて介護費用の公的補助を受けられますが、その場合は、ケアコミュニティジャパンよりもっと入居費の安いケアホームに移る事が求められると思われます。より詳しくは、こちらをご覧ください。
3 (Question)
ケアコミュニティジャパンのスタッフは何人位を予定していますか。
(Answer)
3月18日の説明会では、無償奉仕の数名の理事会の人数を除いて、約60名を考えており、ジェネラルマネージャー、アシスタントマネージャーは現地人の実務経験者になるだろうとの事でした。参考までに、英国のCare Homeの介護スタッフのガイドブックはこちらです。日本の介護施設での介護スタッフの人員配置基準は3:1と、入居者3人に対して、常勤介護スタッフ3名が基準として定められている様です。詳しくは、こちらをご覧ください。
4 (Question)
私の欧州大陸に住んでいる日本人の友人に、このケアコミュニティジャパンの話をした所、大変興味を示しました。その様に、欧州大陸に住んでいる日本人でも、このケアコミュニティジャパンに入居は可能でしょうか。
(Answer)
英国外の居住者が、このケアコミュニティジャパンに入居される場合には、当然英国のビザが必要となります。英国のビザには、観光・ビジネス(6ヶ月までの短期滞在)、就労(給与所得者・起業・投資)、留学、EU/EEA/Commonwealth市民)、家族(配偶者、扶養家族)、医療等々、有ります。その方が、英国で就労せずとも生活出来る充分な年金・他の収入、又は貯蓄があるのでしたら、英国ビザの取得は可能ではと思います。詳しくは、英国ビザ取得の代理店・専門家にご相談下さい。
5 (Question)
CCJプロジェクトの資金として、£10m~£12mが必要で、£10k x 1,000~1,200人 の出資を募集するとの事ですが、出資は一口£10kと決まっているのですか。或いは£1k、£5kの小口の出資も受け付けられますか。
(Answer)
6 (Question)
プレッジの資金の振り込みは、£10mに達した時、又は2023年春を目標としており、出資金の振込まではいつでも解約可能との事ですが、では出資金を振り込んだ後は、償還期限のX年を迎えるまでは解約不可との理解で正しいですか。
(Answer)
7 (Question)
この出資は、土地・建物を担保としていると言う事はより具体的には、どういう意味でしょうか。出資金を振り込んだ後に、このプロジェクトが中止になったり、会社が破産した場合は、出資金はいくらまでは保証・返金されるのか、或いはその様な保証は全く無いのでしょうか。
(Answer)
8 (Question)
資金管理会社設立に£200k、土地の買収・建物の建設に£10m~£12m必要との事ですが、出資者はどちらに出資するかを指定する必要は有りますか。そして、そのどちらに出資するかによって、株式配当率と債券利率、換金の可否等で違いは有るのでしょうか。
(Answer)
9 (Question)
(Answer)