2023年活動報告

こちらは終活同好会の登録会員専用ページです。

終活同好会の活動報告です。

2023年1月24日(火)

今日の終活同好会は、「英国・日本の医療・介護制度」がテーマで21名の参加でした。

英国はNHSは原則無料では有るものの、介護保険制度は無く低所得者・低資産者を除いて介護費用は原則自己負担で有ること、介護費用の公的補助を受けられる資産額の上限が今年秋に£23,250から£100,000に引き上げられる予定で有ること、更に個人として介護費用負担額は生涯で£86,000が上限として設定され、その後の介護費用は公的負担となる予定の説明が有りました。

その後、日本の相続税制度には10年ルールがあり、日本国籍の被相続人・相続人の何れかが過去10年以内に日本の居住者で有った場合は、全世界の相続資産が課税対象となる事、日本在住者が5千万円以上の海外資産が有る場合は届け出の義務が有ること、世界各国の税務当局は誰がどこにどれだけ海外資産があるかの情報共有し合っており、注意が必要で有ること、英国の贈与の7年ルール・Annual Exemption、日本の成年後見人制度、日本一時帰国時の転入届・住民登録は原則1年以上滞在が目安で有ること、海外在住者が日本で海外転出届を出さずに住民登録したままで、子供手当やコロナ給付金等を不正受給している実例、我々海外在住者にとって「週末海外ノマドダイスケ」のYouTube動画チャンネル(こちら)が大変お勧めで有ること、日本帰国時の別送品の申告等についても情報交換しました。